「り」

リノベーション

現状の建物に大規模な工事を行ない、新築のときよりも性能を向上させたり、使いやすさを改善したりすることだよ。 
「renovation」は英語で「修復、刷新」という意味で、リノベーションはそこから新しい機能や使いやすさを改善させることを意味するよ。
例えば、家族が増えたので間取りを変更するなど、新築時とはちがう設計計画に基づいて、まったく新たな空間を創出することだよ。
これに対し、リフォームは新築時の状態に戻すことをいうよ。「reform」は英語で「(社会的制度・事態などを)改正する、改善する」という意味を持っており、マイナス状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いとして多く使われているんだ。壊れていたり老朽化したりしている箇所を直したり、修理したりすることを意味し、外装の塗り直しやお風呂の設備の変更、外壁の張り替えなどがリフォームに当たるよ。


リフォーム

新築時の状態に戻すことをいうよ。「reform」は英語で「(社会的制度・事態などを)改正する、改善する」という意味を持っており、マイナス状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いとして多く使われているんだ。壊れていたり老朽化したりしている箇所を直したり、修理したりすることを意味し、外装の塗り直しやお風呂の設備の変更、外壁の張り替えなどがリフォームに当たるよ。賃貸住宅の場合、入居者が退去した後にその入居者が住む前の状態に戻す(原状回復)のもリフォームというよ。
これに対し、リノベーションとは現状の建物に大規模な工事を行ない、新築のときよりも性能を向上させたり、使いやすさを改善したりすることだよ。「renovation」は英語で「修復、刷新」という意味で、リノベーションはそこから新しい機能や使いやすさを改善させることを意味するよ。
例えば、家族が増えたので間取りを変更するなど、新築時とはちがう設計計画に基づいて、まったく新たな空間を創出することだよ。


両面バルコニー

家の中の同じフロアー内で、相対する(南面と北面、西面と東面など)二つの面にバルコニーがある間取りタイプのことだよ。
「東面と南面」のような場合には、2カ所にバルコニーはあるけど両面バルコニーとはいわず「2面バルコニー」というよ。両面バルコニーだと風の通り道が一直線になるから通風が良くなるよ。

「る」

ルーフバルコニー

マンションでよく見られる下の階の屋根部分を利用したバルコニーのことだよ。通常のバルコニーより広くて日当りも良いことが多いよ。

「れ」

REINZ(レインズ)

Real Estate Information Network Systemの頭文字を並べた名称。
国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構(「指定流通機構」という)が運営しているコンピュータネットワークシステムだよ。このネットワークシステムにより、指定流通機構の会員である不動産会社間では、パソコンまたはFAXを用いて、リアルタイムでの不動産情報の交換が行なわれているんだ。
みんなは、アットホームやスーモ、ヤフー不動産等のサイトで物件を検索すると思うけど、それらの不動産屋限定サイトがレインズだとイメージするとわかりやすいかも。

「ろ」

路地状敷地

図のような旗の様な形状の土地のことだよ。
旗竿地」や「敷地延長」とも呼ばれているよ。路地状部分(旗の持つ部分)には建物は建てられないよ。また道路と接する部分は2m以上ないと接道義務を満たしていないことになり、原則として建物は建築できないよ。
一見敷地面積に対して実際に有効に使える面積が少ないなどデメリットが大きそうだけど、路地状部分はカースペース等に利用できるし、建物が道路から離れているため、人目に付きにくく、プライバシーが確保されやすいメリットもあるよ。また価格も一般的には、通常より低いよ。

 
 
 


ロフト

ロフトとは、屋根裏部屋のことだよ
または、部屋の一部を二層式にした上部スペースのこと。
一般的には収納部屋として使用されることが多いよ。梯子を使って登っていくよ。
建築基準法上の採光・換気の基準を満たしていないので
居室とは認められていないだけで、子供部屋や寝室としてなど、居室として使っても問題ないよ。



HOME | 不動産用語集ら行